代表挨拶 TOP MESSAGE

私はこれまで人々の健康をサポートしてきました。サポートをしていく中、食事や栄養の大切さを感じることが多くありました。それは、食生活が乱れている人とバランスがいい人ではサポートする結果が違ったからです。私はもっとサポートの質を上げたいという想いから、食や栄養や農作物について学びました。その頃に、今の取締役兼商品開発の岩崎との出会いがあります。私達は「健康・栄養・農作物」の想いが詰まった商品を届けたいということから、「Omoi Foods株式会社」を設立することが出来ました。 設立して1年間は、たくさんの壁にぶつかりました。それでも、社会を健康にできる商品を開発したい想いだけで、多くの方々の協力を得ながら、乗り越えてきました。 私達は、私達自身が本当にいいと思った商品しか販売しません。それは農作物の力を活かした商品です。農作物の価値は無限だと確信を持っています。それは経験的な事や農作物の特徴や栄養学的な観点などからです。 今後、私達は農作物の力で社会に革新的なサービスを提供していきます。

Omoi Foods 株式会社代表 宇土 善之 Omoi Foods 株式会社
代表取締役(共同創業者)
宇土 善之

一度きりの人生を想いに近づけて幸せに生きるには、自分自身が元気で健康であること、家族や友人、出会う人みんなが元気で健康でないと実現できないと気づいたとき、“食”こそ未来に影響する行動だと確信しました。笑顔を想像して本気でいいものを育てる農家さん、愛情をこめて食を楽しいものに変える料理人の想いを、未来のために求めている人たちと繋げることが“栄養”の専門家の仕事だと思っています。「商品を売るため」ではなく「想いを繋ぎ届けるため」にOmoi Foods株式会社を設立しました。近年、ダイエットや健康、スポーツなどに関する食品について多くの情報が溢れていますが、食材や料理、方法論に善や悪はなく、「この目的のためには今はこの〇〇が適している。」「今はこの△△は適していない。」、「でもこういう状況なら△△も適している。」という広い視野で中立に食材や料理を選ぶことが大切と思います。Omoi Foodsでは想いが詰まった食材を、時にはそのままの新鮮な状態で、時には想いが増幅するように加工して、想いが最高の形で届くようにこだわり続けます。生産者の皆様、流通や販路でご協力いただく皆様、ご購入いただくお客様、Omoi Foodsと関わる皆様と両想いであり続ける企業を目指していきます。

Omoi Foods 株式会社代表 宇土 善之 Omoi Foods 株式会社
取締役(共同創業者)
医学博士、管理栄養士、
臨床検査技師
岩崎 真宏

PAGE TOP